スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

夏コミお疲れ様でした!

 

☆★C80新刊、「花束とプリズム」の書店委託がメロンブックス さん(※専売)
でしてもらってます。よろしくどうぞ!
http://bit.ly/nMwjfX
☆既刊の「だんでらいおん。」と「柔らかなプルス」も後日再販させていただく予定です。
始まった時はまたお知らせします〜


■14日は暑い中スペースにお越し下さった皆様ありがとうございました!!そしてお疲れ様でした
(‾▿◝)  お声をかけてもらったりとても楽しく嬉しい1日でした(^▽^)
語彙が足らなくて毎度「ありがとうございます!!」しか言えてない… 差し入れなどもありがとうございました!!いつも気を使ってもらってますが本当にお気持ちだけでもとても嬉しいです

今回新刊が1冊辺りの容量が半端なくて搬入で充分な数が用意できず完売後に来て頂いた方には
申し訳なかったです(´・ω・`); 不備がなければ(なんかすごく心当たりがあったりするんだけど)
次のイベント参加は紅楼夢なので今後のイベントでも新刊の総集編は持っていく予定です


早速WEB拍手やコメントなどから新刊への感想ポツポツ頂いてます、嬉しく読ませて頂いております!!
お気づきの方も居たかも知れませんが、「花束とプリズム」の全体の構想の発想元は
慧音イラスト合同 白沢憧憬 【http://ume-project.jp/hakutakudoukei/
に寄稿した「Historia」(↑)のイラストが元になってます。
Pixivにもう少し大きいサイズでも公開してるので、そちらでもどうぞ
http://p.tl/i/17035351


■拍手から頂いたメッセージ抜粋
>今までのエピソードの間に書下ろしをはさむ…こんな手法もあるのですね。読み始めた時に「書き下ろしこれだけかい!!」と思ったら小出しで沢山あったので安心しましたww

そうなんです、今回の新刊は描きおろしマンガが総ページ数で33Pぐらいあるのですが(当初予定してたページで足りなくて増えました…(^o^);)
今までに出した本のエピソードの間に挟む形で収録しています。
「花束とプリズム」を作るにあたって、今までの本を再録してまとめただけのものではなくて、
全体を通して読んでもらって1冊の本、という形にしたくて作りました。
たとえば30Pぐらいのマンガを描くとしたら1P〜30Pの最後まで続けて読んでもらうことを想定して
ネームを作るのですが
今回の描きおろしマンガは間に入ってくる再録マンガも含めて1本読んでもらう、と考えてたので
何回も今まで出した本を引っ張ってきて読み返してこれを読み終わったあとの読後感で〜
とシュミレーションしながら描いたので、いつもの描き方と勝手が違って苦労しました(^o^);

なので、私としては収録されてる本は今までの持ってるよって方にもできれば描きおろしマンガだけ
飛ばして読むのでなくて最初から通しでもう一度読んでもらえたら 嬉しいです┌(^^三^^三^^)┐


スポンサーサイト

  • 2017.07.03 Monday
  • -
  • 11:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links